最新情報 無料相談実施中! 初めての相続
Q&A Dictionary Dictionary

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2015年1月

最新情報 2015年1月

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

新年にあたり、「相続」関連で、気になったことをいくつかあげてみたいと思います。
 
遺言
・せっかく遺言の相談をしていただいたのに、保留になったまま亡くなってしまい、相続争いになってしまった方がいらっしゃいました。
→ 「億劫(おっくう)」だと思いますが、遺言を作ろうと動き出したのであれば、一気に作成まで突っ走ってください。
 
・誰にも相談せずに自分で遺言書を作成したケースで、記憶に残ったのは以下の2つです。いずれも、事前に相談していただければ、
 トラブルを回避できた可能性が高いです。
 ①相続人が自筆遺言書を持ってこられましたが、ワープロで作成してありました。せっかく作ったのに無効です。
 ②遺留分を無視した遺言書が出てきましたが、遺留分の訴訟に発展し、結局、兄弟の仲は破局してしまいました。
 
相続登記
・相続登記を放っておいたために、相続人の兄弟にさらに相続が開始してしまい、唯一の遺産である自宅を売却せざるを得ないケースや、相続人が数十人に及んでしまい、未だに登記ができないケースがありました。
 →相続登記は、早めに済ませましょう。
 
相続放棄
・面識無い伯父さんの債務の請求書が、死後3年以上たってから届いたケース。
→死後3か月を経過しても、放棄できる場合がありますので、あきらめずにご相談下さい。


つらつら書き連ねましたが、何かご質問ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
  

1

« 2014年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »

このページのトップへ