最新情報 無料相談実施中! 初めての相続
Q&A Dictionary Dictionary

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2013年7月

最新情報 2013年7月

生前贈与を利用した相続対策

相続や遺言の相談を受けるとき、生前贈与の相談を受けることがあります。

親子間の贈与契約は、親子が合意すれば、すぐに実行できるため、とても有効です。
特に、兄弟間がぎくしゃくしていたり、行方不明な方がいる場合、半血の兄弟が存在する場合などは利用できるかもしれません。
特別受益遺留分などに影響がある場合があるので、それらを検討して利用してください。

[メリット]
贈与契約を交わせば、すぐに実行できる。

[デメリット]
税金の問題がある。

1

« 2013年2月 | メインページ | アーカイブ | 2013年9月 »

このページのトップへ