最新情報 無料相談実施中! 初めての相続
Q&A Dictionary Dictionary

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2009年11月

最新情報 2009年11月

未知の相続人

遺言が無いケースで、相続手続を受任した場合、必ず相続人全員の相続調査を行います。
ところが、ここで問題が・・・
 
年間、何件かは、誰も知らなかった相続人が発見されることがあります。
 
事情は様々ですが、語り尽くせない理由が見え隠れします。
 
こうなると、その相続案件が上手くまとまるか否かは、新たに発見された相続人の判断次第です。
 
初めて出会った身内同士が、感動の涙の対面を果たす場合もあれば・・・
 
遺産分割を巡って、訴訟合戦になるケースもあります。
 
どちらにせよ、「遺言はお忘れなく!」ということです

1

« 2009年10月 | メインページ | アーカイブ | 2010年2月 »

このページのトップへ